PGのための激務脱出計画サイト

激務に追われるプログラマーのモチベーション維持法

PGのための激務脱出計画サイト

モチベーションを維持する

若いプログラマーからエネルギーを貰う

プログラマーは何歳になっても仕事をすることができますが、年齢を重ねるにつれてどうしてもモチベーションを維持するのが難しくなってしまいます。中にはずっと高いモチベーションを維持できるプログラマーもいるとは思いますが、やはり若い時に比べると落ちてしまう人が多いと思います。モチベーションは下がってきているけれどもプログラマーは続けたいという人は、様々な方法でプログラミングへのモチベーションを維持することができます。
例えば、若いプログラマーと一緒に仕事をするということが挙げられます。若いプログラマーの方がプログラミングをすることに楽しさを感じることが多いため、それを感じながら仕事をすることでエネルギーを貰うことができます。もし、今働いている職場に若いプログラマーがいなければ、SNSやブログで情報を発信している若いプログラマーに触れるというのも良い方法です。

情報を追い続けながら面白い考えを生み出す

若いプログラマーとの触れ合い以外にも、新しい情報を追い続ける方法もモチベーションを維持するためには効果的だと考えられます。IT業界では常に新しい情報を得ることが必要なので、情報を集めようと動くことで今後の仕事へのモチベーションを高めることができるというわけです。情報を追う際には、中堅のプログラマーであれば情報分析をしながら追うと更に効果が得られると考えられます。中堅プログラマーであれば今までに得た知識や技術が豊富にあるため、それらと組み合わせて新しく何かできることはないかと考えることもできるからです。トレンドを追い続けることで自分自身の価値を下げることなく新たな技術や面白い考えを生み出すこともできるため、これも非常にお勧めです。

今いる環境から抜け出すことも大切

プログラマーとして仕事をしていくためのモチベーション維持には、今いる環境から脱するということも方法の一つであると考えられます。ずっと同じ会社で働き続けることは可能ですが、中堅プログラマーが居続けることは若いプログラマーの経験を奪うことにも繋がってしまいます。新人にも活躍の場を与えながら自分も新たな気持ちで頑張っていくことができるようになるため、環境を変えることは非常に有効です。会社から抜けると、親しい人たちと一緒に新たなサービスを立ち上げたり、フリーで自宅で仕事をしたりすることもできるようになります。今までに培ってきたスキルを活かしながら仕事を続けることができますし、新たな地位を築くことも可能になります。
もしこれから先も変わらず仕事をしていきたいと思うのであれば、若いプログラマーとの触れ合いや新たな知識を追うことよりもこのような思い切った決断をするのも良さそうです。

激務なPGによく読まれている記事